市販のお薬で黒ずみを改善!選ぶ時にはここをチェック

投稿日:

デリケートゾーン黒ずみ市販デリケートゾーンの黒ずみに気がついた時、あなたならどうしますか?

水着になった時に、黒ずみが目立つからなんとかしたい。
せっかくVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)をしたのに、黒ずみが目立つようになって困ってる。
黒ずみが気になって、彼とエッチすることも戸惑っちゃう。

黒ずみに悩んでいる女性の立場はいろいろです。

デリケートゾーンの黒ずみは、外部からの刺激や摩擦でメラニン色素がたくさん生成されることが根本的な原因です。たくさん生成されたメラニン色素が、肌のターンオーバーのサイクルの乱れにより、そのまま色素沈着してしまいます。

別に汚れがついているわけじゃないんですよね。顔のシミと同じだと思ってください。

黒ずみを改善するためのお薬ってあるの?

デリケートゾーンの黒ずみを改善するために、一般的によく使われているのはぬり薬です。

デリケートゾーン用の美白クリームを使うと、徐々にではありますが黒ずみが薄くなってきます。

顔の美白に美白化粧品を使い続けるのと同じように、デリケートゾーンの美白のために、デリケートゾーン用美白クリームを使いづつけてみましょう。
美白アイテム

デリケートゾーン用美白クリームを選ぶ時のポイント

美白有効成分が入っていること

デリケートゾーン用の美白クリームを選ぶポイントとして重要なのは、やはり配合されている成分です。黒ずみを解消してくれる美白有効成分だけでなく、肌に優しいことも大切な条件です。

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因が外部からの刺激です。黒ずみの原因のメラニン色素は、外部からの刺激に対する防御反応で過剰に生成されたものですので、クリームで刺激を受けてしまうのはNGです。

せっかく有効成分のあるものを塗ったところで肌荒れを起こしてしまえば、新たな黒ずみを招いて、永遠に黒ずみが続く終わりのない状態になってしまいます。

美白有効成分にもいろいろな種類がありますが、その中でも医薬部外品の認可を受けている成分を配合しているクリームを選びましょう。副作用が少ないとされる以下の成分が含まれているものがおすすめです。
トラネキサム酸・アルブチン・プラセンタエキスなどが代表的な美白有効成分です。

トラネキサム酸が入っているのは   イサビクリームホスピピュア

プラセンタエキスが入っているのは  ピューレパール

抗炎症作用のある成分が入っていること

デリケートゾーンが黒ずんでくる原因に、外部からの刺激や摩擦が考えられます。
刺激や摩擦を受け続けている肌が炎症を起こして肌荒れの状態になるので、その炎症を抑えてくれる作用のある成分が必要となります。
敏感肌用スキンケア商品によく配合されている「グリチルリチン酸2K」なんかがそうですね。

保湿成分が入っていること

美肌の基本は保湿です。保湿されて潤っているお肌はトラブルが起きにくいものです。
ですからデリケートゾーンにもしっかり保湿してあげることが大切です。

無添加成分が多いこと

デリケートゾーンの皮膚は他の部分の皮膚に比べて薄くなっています。
そのためなるべく添加物の少ない商品を選んだほうが安心ですよね。
美白クリーム

-黒ずみ
-

Copyright© デリケートゾーンお悩み解決ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.