気になるかゆみ知っておきたい本当の原因

投稿日:

デリケートゾーンかゆみの原因の落とし穴 身に覚えはありませんか?

デリケートゾーンのかゆみって私だけ?

デリケートゾーンのかゆみは、女性なら誰でも経験したことがありますよね。でも場所が場所なだけに他の人には相談できないし、病院に行くのも恥ずかしいし…

私の場合は生理中や、生理が終わった後に特にかゆみを感じていました。
いつもはそんなに感じないのだけど、生理中だけかゆみがひどいのはなぜ?って思っていたのです。

デリケートゾーンのかゆみには、ちゃんとした原因があります。その原因を知っておかないと、予防をしたくてもすることができないですよね。

かゆみの原因

あそこのかゆみの原因は習慣的・体質的なものから、病的なものまでさまざまです。

かゆくなる前の体調がしばらくどうだったとか、いつもと違うことを行なったりしなかったなど、日頃の行動を少し振り返ってみましょう。そうすることで、なぜかゆみが起こるのか、起こってしまったのか、ある程度の原因を特定することができます。

あなたがどの原因タイプに当てはまるのか、きちんと理解しておきましょう。

デリケートゾーンがかゆくなりやすい人

実は体質によって、デリケートゾーンがかゆくなりやすい人がいます。大きく分けて5タイプにわかれます。あなたはどこかに当てはまっていませんか?

敏感肌・アレルギー体質

肌のバリア機能が低下しやすく刺激に弱いため、かゆみや炎症をもともと起こしやすい傾向にあります。また普段は変わった様子がなくても、体の抵抗力が落ちている時は、かゆみが起こりやすくなります。特にストレスや疲れがたまってくると、体の抵抗力は落ちるので、注意したほうがいいですね。

更年期

更年期になると女性ホルモンのバランスが乱れて、体調不良などが顕著に現れてきます。
更年期には膣内の分泌物の量も減少してしまいます。分泌物が不十分になると、自浄作用が低下して傷つきやすくなり、デリケートゾーンにかゆみを伴う炎症が起こりやすくなります。

汗をよくかく

デリケートゾーンのかゆみ

汗をかくとムレやすくなるだけでなく、汗の塩分によって肌が刺激されてかゆみを起こすことがあります。

体温が高い

特に夜にデリケートゾーンがかゆくなる人には、体温の上昇によるものが考えられます。温かい布団に入って寝ることで、体温が上がって血行が良くなることからかゆみに発展するケースが多いですね

抗生物質を飲んでいる

風邪を引いて抗生物質を飲んでいる時は、デリケートゾーンがかゆくなりやすいです。抗生物質は悪い菌を殺してくれるのですが、腸内で善玉菌まで殺してしまうために常在菌であるカンジタ菌が一時的に繁殖しやすい状態を作ってしまいます。そのため抗生物質服用開始後1~2週間後はあそこがかゆくなりがちです。

デリケートゾーンのかゆみの原因

蒸れている

デリケートゾーンのかゆみ

デリケートゾーンにかゆみを感じる原因のダントツトップが「蒸れ」です。

女性は下着の上にストッキング、タイツやガードルを履く機会が多いですよね。そうすると、デリケートゾーンの通気性が遮断されて、蒸れてしまいます。

ナイロンやポリエステル製の下着は通気性が悪く、特に生理中の着用はよりムレやすい環境をつくってしまうので着用はおすすめできません。ガードルやストッキングも締め付けが強く、通気性を悪くしてしまいます。スキニーパンツなどの細身のスタイルもデリケートゾーンに摩擦を起こしてかゆみが起きる原因となります。

生理の時には、ナプキンを着用するので、余計に蒸れやすい環境になります。蒸れてくると細菌が繁殖しやすい環境となるので、結果的にかゆみへとつながります。特にこまめに換えることができなかった場合には注意が必要です。雑菌がどんどんと繁殖し続けるので、それにともなってあそこのかゆみもおさまることなくひどくなる一方です。
また、ナプキンやタンポンが吸収できる経血量を超えてしまった場合には、経血が皮膚や粘膜を刺激してかゆみを引き起こすこともあります。

私の場合は、生理の時にはいつもより蒸れやすくなっていたからかゆかったんですね。生理が終わった後も、そのかゆみの原因がまだ残っていたので、ずっとかゆかったんだってわかりました。

生理中だからこそ、いつもよりていねいにあそこを洗ったほうがいいこともわかりました。
デリケートゾーン専用石鹸

刺激を受けている

下着の素材や生理用ナプキンの素材によっては、あそこの肌との相性が合わなくて刺激になることがあります。接触性の皮膚炎になっている状態です。
普通の生理用ナプキンが合わないからと布ナプキン派も増えてきました。私の知人でも下着は全部シルク素材でないとダメという人がいます。

アンダーヘアを短くカットする人によくあるのが、カットした断面が皮膚に刺激を与えてかゆくなる現象です。アンダーヘアを処理するのなら、中途半端に切るよりも脱毛してしまったほうがいいかもしれませんね。

アンダーヘアの脱毛なら
ミュゼプラチナム

抵抗力が落ちている

体の抵抗力が落ちると、それだけ外部からの刺激に過敏になります。普段ならどうってことないことでも、抵抗力が落ちている状態では、敵となってしまうのですね。
日常生活の中でストレスを感じたり、疲れを貯めこんだりすると、とたんに抵抗力が落ちてしまうので注意しましょう。

病気の可能性

いつまでたってもかゆみがひどい、かゆみ以外にも変なおりものが出ていたり、違和感を感じる。
そんな時には、カンジタ膣炎や性病の疑いがあります。
どんな病気でも早期に治療を始めると、完治しやすいので、これはいつもと違う症状だと感じたら、悪くならないうちに病院へ行きましょう

あそこのかゆみ病院に行くタイミングは?


デリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンのかゆみの原因を特定しましょう

さくら
デリケートゾーンのかゆみの原因を知ることは大切なのね。

そうよ。かゆみの原因に応じた対策をしないだめよ。間違った方法だと取り返しのつかないことになりかねないわ。
かえで

さくら
最初は石鹸であそこを丁寧に洗ってみればいいのね

そうね。でもあまりにもかゆみがひどかったり、他に気になる症状があれば迷わず病院に行きましょうね。
かえで

管理人
管理人
石鹸を使うのならデリケートゾーン専用石鹸を使いましょう。デリケートゾーンに優しい専用石鹸なら安心ですよ。

デリケートゾーン石鹸

-かゆみ
-

Copyright© デリケートゾーンお悩み解決ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.