恥垢が原因?あそこがかゆい時に見極めたい本当の理由

投稿日:

あそこがかゆくてたまらない時にはまず確認

smegmaitchたとえ親しい知人でもなかなか相談できないことに「あそこのかゆみ」があります。

特に生理の時や出産後のホルモンバランスが崩れている時など、かゆみを感じる場面は人それぞれにあります。決してあなただけの悩みではないので安心してくださいね。

もしあなたが今かゆみを感じているのなら、まず確認しておきたいことがあります。

あなたはちゃんと恥垢をとっていますか?

恥垢って聞き慣れない言葉かもしれませんね。恥垢はあなたのデリケートゾーンにたまっている垢のことです。

今まで自分のあそこをしっかりと見たことがない人は、この機会に手鏡を使って見てみましょう。

そうするとひだとひだの割れ目部分に白いものがこびりついていませんか?それが恥垢です。あなたのかゆみの原因となっているものの正体がその恥垢です。

恥垢を洗い流そうとお湯をかけても、それだけでは取れないですよね?

恥垢はデリケートゾーン専用石鹸を使って、指の腹で優しくこすらないと取れないのです。

普通のボディソープだと刺激が強すぎるので、できれば専用石鹸を使って恥垢をとってみましょう。

そうすればあのいやなかゆみからも開放される日は近いですよ。
デリケートゾーン石鹸

デリケートゾーン専用石鹸を使ってほしい理由

専用石鹸は弱酸性

あそこの肌質は、他の部分に比べると酸性にかたむいています。よくあるボディソープは、アルカリ性のものがほとんどなので、それを使うと酸性の肌質からアルカリ性寄りになってしまいます。

するとどうなるのか?

雑菌が発生しやすくなるのです。

では弱酸性の石鹸で洗うとどうなるのでしょうか?

デリケートゾーンの肌質とマッチするので、弱酸性の状態と保ちながら、雑菌も洗い流してくれるのです。

恥垢をきれいに落とす

恥垢は汚れやおりものなどの分泌物がたまって白くこびりついたものです。

そのこびりつきは普通のボディソープを使うよりもタンパク質汚れに強いデリケートゾーンの石鹸を使うときれいに落とすことができます。

あそこがかゆいのは病気なの?

もしエッチした後にかゆみがひどくなってきたので、これって病気なのかなとひとりで悩んでいるのなら、手遅れにならないうちに病院へ行きましょう。

あそこがかゆい原因はすべてが病気というわけではありませんが、万が一病気であった時には、早めの対処が必要です。

病院へ行くのならまずは婦人科に行ってくださいね。

その後、婦人科の先生から他の科、例えば皮膚科などかかって欲しいと言われるかもしれませんが、最初は婦人科から始めましょう。

病院を選ぶ時のポイント

デリケートゾーン婦人科に行くことに抵抗を感じる人も多いです。いくつになってもあの婦人科の診察台はなれないものですよね。
婦人科に行くのが不安なら、女医さんのいる病院を探してみると心が落ち着きますよ。

-恥垢

Copyright© デリケートゾーンお悩み解決ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.