あなたが気づかないにおいの原因そこにある落とし穴

投稿日:

デリケートゾーンにおい原因トイレで下着をおろしたとたんに、あそこからにおいが湧き上がってくる…そんな不快な思いをすることはありませんか?

デリケートゾーンは毎日お風呂に入って洗っているから大丈夫!って思っている人でも、一日の終わりごろになると、あからさまににおいがしてきます。

他の人にもこのにおいを気づかれているのかな?
もしかして、こんなにおいがするのは私だけ??
なんでこんなにイヤなにおいがするの?

一度気になりだすと、すぐにでも家に帰って、あそこを洗いたくなります。

デリケートゾーンがにおう一番の原因は?

あなたのデリケートゾーンから湧いてくるにおいの一番の原因は、雑菌の繁殖です。下着に覆われているデリケートゾーンは、特に蒸れやすい状態になっているので、雑菌が繁殖するのには最高の環境になっているのです。

雑菌が繁殖するためには、餌が必要なのですが、その餌となるのは、尿やおりもの、恥垢、汗そして生理の時の経血です。

これらを餌に増殖しつづける雑菌が、あのいやなにおいを発生させているのです。
デリケートゾーン専用石鹸

雑菌以外のにもこんな原因が

食事内容の影響

今日はいつもよりデリケートゾーンのにおいがきついなと感じた日には、前日の食事内容を思い出してみてください。

  • 肉料理
  • 脂肪の多い料理
  • 香辛料がたくさん含まれている料理
  • 過度のアルコール

これらの食事は、体臭のきつくなる原因になっています。当然デリケートゾーンにもその影響がでて、においがきつくなりがちなので、デートの前日はこういった食事を避けた方がいいですね。

ホルモンバランスの影響

女性のホルモンバランスは、心理的要因や外的要因などの影響によって崩れることがあります。ストレスを感じていたり、睡眠不足、過労などがホルモンバランスの乱れへとつながってしまいます。
このようにホルモンバランスが崩れてしまうと、汗の分泌量やおりものの分泌量が増えたりという症状が現れて、雑菌がより繁殖しやすくなります。

そうするといつもよりにおいがきつくなったように感じるのですね。

また更年期前になると、女性ホルモンの分泌が減少するので、それにともなってホルモンバランスの乱れが起こります。

それが加齢臭となって表に現れてくるので、更年期に差し掛かった女性は、デリケートゾーンのにおいの変化を敏感に感じ取るでしょう。

わきが体質の影響

脇の下のにおいがきつい人は、ワキガ体質であることが多いですよね。

自分ではあまり気づかなくても、他人からすればそのにおいは強烈なものなので、自分がワキガ体質だという人は、デリケートゾーンもワキガになっている(すそわきが)可能性があります。

病気の影響

デリケートゾーンのにおいがきつい原因として考えれるのが、病気の影響です。婦人科系の病気が関係していると、どれだけ外的なケアをしてもなかなかにおいは消えません。

今まで以上ににおいがとてもひどくなっていると感じるときには、病気の可能性もありますので、速やかに病院で受診してください。
デリケートゾーン石鹸

-におい
-

Copyright© デリケートゾーンお悩み解決ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.