知っておくべき3つのポイントを抑えた対策

投稿日:

デリケートゾーンのにおいがくさいのは私だけ?

デリケートゾーンにおい対策デリケートゾーンのにおいが気になって、彼との距離を縮めることができないと悩んでいる女性はたくさんいます。友達同士での間でも表立って話題にすることがないので、自分だけかもと思っているのなら、それは間違いですよ。女性である以上誰もがデリケートゾーンのにおいの悩みは持っています

最初に気がつくのは生理が始まる年齢の頃でしょうか?

生理のナプキンを変えるたびに、なんとも言えない悪臭にびっくりしてしまいます。生理初心者なので、当然においの原因もわからず、何か変な病気にかかってしまったのではないかと不安に思ったりするものです。

あの頃に戻れるものなら、「病気じゃないよ。心配しないで!」って声をかけてあげたいくらいですよね。

デリケートゾーンのにおいの原因は、生理の時の経血や排卵期に多くなるオリモノそして毎日の排尿などがこびりつくことから始まります。そこから雑菌が繁殖して、あのにおいの発生へとつながっていきます。

そう考えるとまず最初のにおい対策としては、デリケートゾーンを清潔に保つことが重要になります。

デリケートゾーンのにおい対策その1【洗浄編】

デリケートゾーンのにおい対策の最初の一歩は、デリケートゾーンを清潔に保つことです。そのためデリケートゾーン専用石鹸を使って、洗ってみましょう。

洗う時には、専用石鹸を十分に泡立てて、その泡で包み込むようにして洗います。

においの元となる恥垢(ちこう)は、デリケートゾーンのひだの部分に貼り付いてます。恥垢を取ろうと思って、ゴシゴシとこすったりはしないでください。大切なデリケートゾーンに傷をつけてしまわないように、指の腹を使って優しく洗います。

そして洗い終わったら、石鹸成分が残らないようにきれいに流しましょう。
デリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンのにおい対策その2【食事編】

デリケートゾーンにも汗腺があります。そして動物性タンパク質の多い食事を取ったり、アルコールを大量に飲んり、ヘビースモーカーの人は、汗のにおいもきつくなります。

ですからデリケートゾーンのにおいを軽減するためには、動物性タンパク質の摂取を控えたり、アルコールとタバコもほどほどにしておきましょう。

デリケートゾーンのにおい対策その3【通気編】

デリケートゾーンのにおい対策、最後は通気に関してです。生理中は生理ナプキンの通気性能によって、においの加減が変わってきます。できるだけ通気性のあるナプキンを使用して、こまめに取り替えるようにしましょう。

また締め付けのきつい下着や洋服も、通気が悪くなる原因となるので、気をつけたほうがいいですね。

デリケートゾーンのにおい対策【番外編・緊急の時】

今までご紹介してきたデリケートゾーンのにおい対策は、毎日のケアや食生活、下着や生理用品の選び方など、日頃から気をつけておいたほうがいいことでした。

いつもデリケートゾーンのケアには気をつけているけれど、

  • 今日はなんだかにおいが気になる
  • 急に彼に誘われた

そんな緊急の時のために用意しておくと安心なのが、デリケートゾーン専用のシートです。

夏になると汗拭きシートを使うのと同じように、デリケートゾーンの気になるにおいを軽減してくれるシートです。これがあれば、いつでもにおいが気になった時に、こっそりとお手入れできますよね。シートタイプなので、持ち運びも簡単です。

デリケートゾーン専用シートの詳細はコチラです。
↓ ↓ ↓

-におい

Copyright© デリケートゾーンお悩み解決ナビ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.